とおわから

2017.02.21

【十和の旬】2/25(土)・26(日)十和の旬を味わう!「いちご&しいたけ祭り」開催!

冬の四万十。
新酒ができたばかりの十和では、
地元の生産者さんがつくった「いちご」と「原木しいたけ」が旬を迎えています!
そこで、十和の旬を感じるイベント「いちご&しいたけ祭り」を開催いたします!

十和の生産者・松下さんがつくる「いちご」


十和のなかでも広大な地域・小野地区。 坂を少し上った所にあるハウスの中には、
小さな赤い色の果実がたくさん。
松下敦さんのいちごハウスです。
お父さんのハウスを受け継ぎ、
ゼロから「いちご」を始めた松下さん。
それまではサラリーマンとしてお勤めされていました。
自分で試行錯誤しながら大事に育て、
今では、毎年そのいちごを地域が待ち望んでいます!

道の駅「とおわ市場」に並ぶと、かわいい赤い果実で市場が華やかに。
今年は特に、ジューシーなんです!
大粒ないちごを一口かじると、口いっぱいに甘い果汁が広がります!
地元からも、観光客の方からも大人気のいちごです!

 

十和の名産「原木しいたけ」


原木しいたけは、四万十町十和を代表する産物の1つ。
十和は、過去に市町村別の椎茸の生産量で、
全国1位になんと2回もなっている生産地。
高度経済成長期、全国各地でスギやヒノキが植えられた頃、
十和では椎茸の生産を残すために、クヌギなどの広葉樹が植えられました。

地元の方々が、この「原木しいたけ」を紹介するとき、 「肉厚ぷりぷり」という表現をよく使います。
まさに、丸々と太って、身がひきしまった逸品。
そして、そんな十和の「原木しいたけ」は、
量だけではない。味が違うんです!
一般的に椎茸は癖があり、苦手な方も多い食べ物の印象ですが、十和の椎茸は臭みがなく、本当に食べやすくて美味しいんです!
「しいたけ」と聞いて毛嫌いする前に、とりあえず十和の椎茸を食べていただきたい!
そんな胸を張っておすすめしたくなる食材です。

 

十和の旬を味わうイベント「いちご&しいたけ祭り」開催!


十和の今を楽しめるイベント「いちご&しいたけ祭り」を開催いたします! 2月25日(土)・26日(日)は、たっぷり旬を味わえる2日間!
この日限定のお楽しみがございます!
ぜひ、旬な十和の味をご堪能ください!

■すぐに売り切れ!大人気の「いちご大福」販売!

■おちゃくりcaféの「いちごスイーツ」限定登場![25日限定]
「ハニーストロベリー」(はちみつシフォンケーキ いちご飾り)

■乾燥椎茸つめ放題

■原木椎茸入りみそ汁[26日限定]

********
いちご&椎茸祭り
2月25日(土)・26日(日)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四万十とおわ

四万十とおわ

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook