とおわから

2016.12.14

【冬期限定】あぐり窪川の人気商品「具だくさん豚まん」登場!

「ひやいね~」
「寒い」ということを表す地元の言葉。
最近では人と会う時の挨拶になりつつあります。
山の方の地域では初雪も降り、寒い日々が続く四万十。
そんな時、ほっこり心を温めてくれる「豚まん」!
とおわ市場では冬季限定で販売中です!

 

あぐり窪川「具だくさん豚まん」

具だくさん豚まんdd

四万十町窪川地域にある道の駅「あぐり窪川」。
ここの人気商品「具だくさん豚まん」が冬季限定で
道の駅四万十とおわにて販売しています!

 

四万十ポーク米豚を使用したずっしりとした大きさの豚まん。
ほかほかの豚まんを半分に割ると、湯気と共に具だくさんな中身!
四万十ポークのミンチと、大きく刻まれた高知県産タケノコや国産たまねぎがふんだんにつまっています!
1口かじるとおどろくほどジューシー!
私も食べてみましたが、本当にジューシーで、香りが広がる豚まんは食べ応え抜群!
でも、ついついもう1つ手を伸ばしてしまうおいしさ。

 

地域の名産「四万十ポーク米豚」

具だくさん豚まんccc

高知県の養豚で、戸数・頭数ともに県内トップを誇るのが四万十町窪川地域。
県内の豚肉生産量の半分以上を担っている畜産の町です。
同時に、窪川地域は仁井田米の産地として古くから県内でも有数の米どころ。
ぜひ豚の飼料にも活かせないだろうかと水稲農家と養豚農家が一丸となって取り組み始め、試行錯誤の末、「四万十ポーク米豚」が誕生しました。

米

 

おいしくて栄養のある米豚
柔らかな肉質と良質な脂肪が肉の旨味を生み出す四万十ポークは、
高い評価を得ているブランド豚として四万十地域の名産品。
豚肉にはもともと、代謝を助けるビタミンやミネラルが豊富で、必須アミノ酸をバランスよく含む優れたタンパク食品です。
飼料に仁井田米を混ぜることにより、その必須アミノ酸が従来の豚肉より増加していることが判明しています。

 

四万十ポークのジューシーなうまみと、たまねぎのしっかりとした存在感が合わさった豚まん。
おいしいだけでなく、健康にも美容にもうれしい効果が含まれています。
私もおすすめ!
ぜひ、四万十の豚まんで心から温まりませんか?
時期限定です!お早めにお立ち寄りください!

*********
とおわ市場 8:30~17:00

 

とおわ食堂では、四万十ポークを使用した「とおわ豚丼」も人気!
【人気メニュー】「とおわ豚丼」リニューアル!

 

32076

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四万十とおわ

四万十とおわ

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook