とおわから

2016.12.1

【掲載情報】「しまんと地栗モンブラン」が四万十の一村逸品として紹介されました!

日本農業新聞が全国各地の特産加工品を紹介する
「一村逸品」コーナーにて「しまんと地栗モンブラン」が紹介されました!

高知県四万十町の逸品として、2016年12月1日 の日本農業新聞全国版にてご掲載いただいております。

日本農業新聞 一村逸品「しまんと地栗モンブラン」(高知県四万十町)

 

しまんと地栗

イガ付き栗

四万十の栗の特徴は、何といっても驚きの大きさと甘さ!
通常平均が18gの大きさに対し、
四万十の栗は約25gという大きさを誇ります。
急傾斜地で栽培されるため、しっかりと太陽を浴び、
大きく実ります。
太陽に当たるように枝を広げ、1つ1つ剪定して、
丁寧に育てたからこその大きさです!

栗

さらに、蒸すと糖度は約20度近くになり、
メロンの甘さを上回るという甘さ!
このおいしさの秘密は、昼と夜の気温差です。
昼夜の大きな気温差は、
栗の甘さをのせる上で大変貴重な要素になります。
四万十だからこその気候が、ここにしかない栗をつくりあげます。

 

しまんと地栗モンブラン

モンブラン

そんな「しまんと地栗」の魅力を存分にスイーツにしたのが
人気定番メニュー「しまんと地栗モンブラン」!
おちゃくりcaféでは、モンブランを召し上がるお客様が
驚きの濃厚さにうなっている様子をよく見かけます。

栗

その秘密は、やはり栗そのものの味を活かした香りと甘み。
栗本来の持つ甘みを残すため、砂糖は控えめにしています。
通常モンブランは原料にリキュールなどを加えますが、
このモンブランは少しの無糖生クリームと渋皮煮、
そして甘露煮のシロップだけを使用。

モンブラン渋川煮トッピング

地栗のペーストをベースにしたモンブラン。
栗ペーストは2層に分かれており、
底の層では少し硬さを残して食感を、
そして上の層はふわふわの柔らかさを残しています。
そこに無糖の生クリームと合わさったモンブランは、
しっとりと上品な口当たりをお楽しみいただけます!

しまんと地栗モンブラン

こだわりを持って丁寧につくりました。
素材本来の味を感じていただき、ぜひ四万十そのままを堪能ください!

 

※「しまんと地栗モンブラン」は、
現在、大変多くのご注文をいただいており、

 12月1日以降ご注文のお客様の商品に関しましては、
 12月中旬以降の発送とさせていただきます。
 お待たせしてしまい大変申しわけございませんが、
 何卒ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

 

お取り寄せはこちら⇒四万十とおわ村

 

aしまんと地栗モンブラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつまた

かつまた

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook