とおわから

2016.08.9

環境に負担をかけない次世代の紙製飲料缶「しまんと緑茶カート缶」入荷!

次世代の飲料缶「カート缶」。
環境に負担をかけない、紙でできた缶のことです。
そんなカート缶に入った「しまんと緑茶」が入荷しました!

 

カート缶とは?

カート缶しまんと緑茶

 

環境に負担をかけない飲料缶
アルミを一切使わず、主に紙素材でできた「カート缶」。
“環境に負担をかけない”入れ物です。
「紙を使うことで森が育つ」。
紙を使うことで、原材料の木材の使用が増えれば、
森林の整備が進みます。
「植える→育てる→収穫する」というサイクルが
循環することによって、健全な森林が育ちます。
使用量が増えれば、森林を守り育てることにつながるのが
国産材を使ったカート缶です。

 

「おいしさ」と「香り」が長持ちして長期保存可能
カート缶はセラミック蒸着フィルム(GLフィルム)
を使用しており、
熱による劣化が少ない無菌充填の殺菌方法を採用しています。
さらにペットボトルとは異なり、紙製は直接日光を通さないため
「おいしさ」や「香り」を損なうことなく
常温で長期間の保存が可能です。

 

いま使うことに意味がある「次世代の容器」
かつて牛乳といえばビンに入っていました。
しかし、紙パックが主流となった今日。
そのような変化がいずれお茶にもくるのではないかと
私たちは考えています。
ペットボトルが当たり前の現在。
環境に負担をかけない紙製の飲料缶が
次世代では当たり前になっているかもしれない。
だからこそ、今は珍しいカート缶のお茶を
私たちは販売いたします。

 

自然も人も循環する道の駅「道の駅四万十とおわ」。
ぜひ、そのような考え方も少し意識した
お買いものをしてみませんか?

 

*************
とおわ市場
【営業時間】8:30~17:00
【定休日】なし(冬季11月~2月に不定休あり)

 

カート缶

かつまた

かつまた

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook