とおわから

2016.06.10

【6月限定メニュー】「四万十ポークと四万十産ニラの肉巻き定食」登場!

とおわ食堂では、月替わりメニューとして、その季節の素材を使用したメニューが毎月登場します!
そして6月は、初夏にぴったり!スタミナをつけるのに抜群の定食をお楽しみいただけます。
ぜひ、四万十の素材と「とおわ食堂」の特製ダレをお楽しみください!

 

月替わりメニュー「四万十ポークと四万十産ニラの肉巻き定食」登場!

2806_6gatsumenu

四万十ポークのロース肉で四万十産ニラを巻いて、カラッと揚げました。
味の決め手は、地元の「小町味噌」と四万十産生姜でつくった、とおわ食堂オリジナル味噌ダレです!
相性抜群のニラと豚肉の組み合わせに、栄養豊富な食材が集まった定食で、暑い夏に向けてスタミナをつけませんか?
ご飯とお味噌汁、小鉢、お漬物を添えて、ご提供いたします。

 

●ニラ

高知県は、ニラの生産量・出荷量ともに全国1位!
その出荷割合は全国のおよそ4分の1を誇るほど、ニラの生産地です!
高知県のニラは、肉厚で柔らかいのが特徴。
中でも四万十のニラは、ニラ独特のクセが少なく、やわらかい甘みがあります。
「生でも甘い」と評判の四万十産ニラですが、もちろん栄養も豊富なんです!
ニラは豊富なビタミン類が含まれますが、注目していただきたいのは香り成分「アリシン」。
消化酵素の分泌や、食欲増進に効果を発揮し、ビタミンB1の吸収を高めます。

 

●四万十ポーク

高知県の養豚で、戸数・頭数ともに県内トップを誇るのが四万十町窪川地域。
県内の豚肉生産量の半分以上を担っている畜産の町です。
柔らかな肉質と良質な脂肪が肉の旨味を生み出す四万十ポークは、高い評価をいただくブランド豚として四万十地域の名産品となっています。
そんな地域の誇る四万十ポークはビタミンB1の宝庫!
まさに、ビタミンB1の吸収を高めるニラとの相性が抜群です!
一緒に摂取することで、滋養強壮・疲労回復の期待ができます。
これからの暑い夏に向けて、パワーをつけませんか?

 

●小町味噌

味噌づくり

米と麦と大豆でつくった無添加の手作り合わせ味噌「小町味噌」。
「美しく、やさしく、みんなに愛されるように」ということで、この名前が付けられました。
その名の通り、まあるい味。
口に入れると、甘い香りがふんわり広がります。
味噌は日本の食文化の代表ということで、本当にいいもの、大切なものにこだわって丁寧に作られています。
1年かけてゆっくりと熟成させ、手の感触だけで仕上げるという地元のお母さんの味です!

 

●生姜

g_gi_img03

ニラと同じく、高知県の生姜は生産量日本一!
なかでも四万十は、肥沃な耕地と濃霧の発生、さらに夏場の多雨など良質な生姜栽培に適していることから、県内最大の生姜産地として知られています。
大きいのは産地だけではなく、できる生姜も大きいんです!
繊維が少なく、しっかりとした食感とまろやかな味わいが特徴。
特に、すりおろした時の香りの強さが薬味としての存在感を光らせます。
「小町味噌」の甘い風味と一緒にした、とおわ食堂特製の味噌ダレをご堪能ください!
▼とおわ食堂メニュー一覧はこちら

*****

とおわ食堂
【営業時間】
モーニング 9:00~11:00(L.O.10:30)
ランチ 11:00~16:00(L.O.15:30)

【定休日】
水曜日、最終日曜日

s_IMG_4867

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつまた

かつまた

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook