とおわから

2015.05.15

十和の鍛冶屋さんの店先にて謎の花器に活けられたお花

皆様、こんにちは。平野です。

先日の日曜日の事・・・

謎の花器に活けられたお花

IMG_0865 (1280x960)

先日、いつも道の駅に出店して下さっている地域の鍛冶屋「土州勝秀」さん
店先にこんな可愛いお花が活けられておりました。
他にも・・・

IMG_0870 (1280x960)

正体はこちら

IMG_0866 (1280x960)

花が活けられていた花器の正体は「川船の竿の先につける部品」です。
「こんな使い方もあるがですねぇ。素敵~!」とおばちゃんに言うと、
「可愛いろ~。花器用に買うてくれる人もおるよ」とのこと。
穴があいているので、中に竹筒のようなものを入れているそうです。

地元で唯一の鍛冶屋さん

IMG_0869 (1280x960)

IMG_0868 (1280x960)

土州勝秀さんは十和地域唯一の鍛冶屋さん。
ナタや包丁などを販売、お手持ちの刃物の砥ぎも受け付けておられます。
不定期にはなりますが、土日祝日に出店されています。
大切に使えば一生ものの刃物製品、是非見に来てください。

ひらの

ひらの

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook