とおわから

2015.04.21

なぜ僕のブログは面白くないのか…。その理由を分析してみた

2703blog_zigurikurabe
 
みなさんお久しぶりです。だいです!

最近気になっていることがあります。
それは僕のブログって面白いですか?
実は社内的には結構面白いと言ってもらっていて、自信になっていたんですが、最近なんか評価が低い…。
マンネリなのか…。純粋に面白くないのか…。
その理由を自分なりに分析してみようと思います。

①マンネリ

ブログを書き始めた頃、友達から「独特の表現があってそれが面白い。」という評価を頂戴したことがあるんですが、その友人からこの間「なんかありきたりで飽きた。」と言われました。
これはもうマンネリでしょう。
「飽きた」と言わせないブログ作りをやっていこうと思います。
具体的にはボキャブラリーを増やしていく。
方法としては本を読む。
いろんなジャンルを本を読んで、表現力を身につけていくことをしていきたいと思います。
そして文章の幅を広げ、その記事に応じた文章を書いていく。
たとえば、お子様向けの記事を書くときにはお子様にも分かりやすいよう表現を変えていく。
ちょっと変態気質な文章を書くときはより変態に、より艶かしい表現を使う。
こうすることで飽きたと言わせない文章を書いていきたいと思います。

②身内ネタが多い

僕の記事は身内イジリが多いと気がつきました。
基本的にはイケメンを記事に書くことが多いですね。
しかしこれは良くないと気がつきました。
内輪ネタってその中で楽しんでいるようで他人から見たらつまんないですよね。
それをやってしまっていた、というこの後悔。
内輪ネタは極力封印していきたいと思います。

③中身がない

僕の記事には中身がありません。
というのは得られるものがない、ということだと分析しました。
たとえば、石田さんなんかは観光情報を発信したり、彩さんだったら料理生活の知恵を発信していたりで読んですごく「ため」になるんですよね。
しかし僕の記事は読んでも全く得られるものがありません。
スタッフをイジッたり、巻き起った出来事を書いたり、妄想を書いたり…。
結構独りよがりの記事が多いことに気がつきました。
なのでこれからは中身のある文章を書いていきたいと思います。
たとえば、商品の情報であったり、観光の情報であったり…。
文章は僕が書くので、僕目線のことがあってもいいなとは思ってます。
そのなかで独特と言われる僕の表現を使っていきながら、僕にしか出来ない情報発信をしていきたいと思います。

基本的に文章を書くことは好きなので、「伸びしろ」はあると思ってます。
以上の分析結果を踏まえこれからよりいいブログを書いていきたいと思いますので、これからもお付き合いお願い致します。

松下だい

松下だい

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook