とおわから

2015.04.10

イタドリの下処理・美味しいレシピを地元民に聞いてみた

皆様、こんにちは。平野です。

突然ですが、こちらの山菜をご存知ですか?
IMG_1115

十和に来て知った美味しさ

高知県全域、愛媛県でも一部の地域で食べられている『イタドリ』という山菜です。
(地域によって呼び方に違いがありますが、『イタドリ』が正式名称だそうです。)
高知市出身の私は幼い頃からイタドリを食べる機会が多かったのですが、何とも言えない柔らかくべちゃっとした食感が少し苦手でした。
しかし十和に来て、しゃきっ、こりっと独特の歯ごたえのあるイタドリ料理を食べてから好きになりました。
同じ山菜でもこの食感の違いはどうやら下処理の仕方からくるようです。

地元の方に聞いた下処理方法

1:イタドリの皮をむく。

むき方の参考動画

2:適当な長さに切る。

容器は大量の場合はポリパケツなどに、少量の場合はタッパーがオススメ。
それぞれの容器に合わせて長さを調節する。

3:塩をまぶす。

イタドリ→塩→イタドリ→塩・・・と言う風に
層になるように
、たっぷりと。それを1日ほど冷蔵庫に置いておく。

1365329494

出典:http://silver.ap.teacup.com/onchan/1862.html

4:塩漬けが終わったら・・・

水がたくさん出てくるので、捨てる。
料理をする時は塩出しをする。(前の晩位から水につけておく。)
(一気に使いきれない場合は、塩出しはせず軽く水気を取り、冷凍保存がおすすめ!)
※茹でる方法もあるようですが、歯ごたえを残すには断然塩漬けがオススメだそうです。

料理方法

201120043020E382A4E382BFE38389E383AAE78292E789A9

出典:http://teamiwana.seesaa.net/article/198591500.html

きんぴら風に甘辛い味付けで炒めるのが美味しいです。(ごま油の風味が良く合う!)
一緒に油揚げや、お肉などを炒めても良いです。
チンジャオロースーのような中華料理、酢味噌和えにもよく合いますよ♪

毎週水曜、最終日曜日限定のおかみさん市バイキングでもよくイタドリを使ったお料理が並んでいます。
食べた事ない方、是非チャレンジしてみてください(^^)
 
2705kaiintoroku_blog

ひらの

ひらの

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook