とおわから

2015.03.17

[観光]四万十川や道の駅に来る理由って?スタッフとお客様の印象を比べてみた

こんにちは、石田です。
今日は四万十川観光について。

道の駅には年間15万人にお越しいただけます

michinoeki
四万十川の山間部にあるへんぴな道の駅「四万十とおわ」。
この道の駅には年間15万人の方がお越しいただけます。

お客様にお越しいただけるように様々な企画を考えてはいるのですが、「なぜみなさんは道の駅に、四万十川に来てくださるのか?」という疑問に明確な答えを得られず。。。
いつも「きっとこうに違いない!」という感覚的に企画を立案しております。

今日はそんな昨日の私たちにサヨナラするために、スタッフの肌感覚とお客様の感想を比べてみたいと思います。

スタッフが思う「道の駅&四万十川に来店いただける理由」

我々が予想する「お客様がわざわざお越しいただける理由」はこんな感じ。

1. 四万十川が見てみたい
2. カヌーがしたい
3. 四万十の食べ物が大好き
4. 四万十のお土産がほしい

お客様の印象はアンケート回答に基づきます

IMG_20150319_084622
スタッフの印象はわかったので、今度はお客様目線。
道の駅「四万十とおわ」では、『TEAMとおわ』という道の駅会員なるものがあります。
ちなみに会員になると、食堂の食後のドリンクが無料だったり、とおわ市場で毎月10日が5%引きになったりします。

こちらの会員になって頂く際に、アンケートにご回答いただいているのでその中から抜粋していきたいと思います。
今回はお越しの理由に絞って記載していきます。

「四万十に来てやってみたいことは?」という感想に対して得られた感想は以下。

川遊び
カヌー
舟下り
おかみさんバイキング
美味しいたべもの
沈下橋めぐり
…etc

では、いただいた感想とスタッフの印象をひとつひとつ検証していきましょう。

その1 四万十川を見てみたい

shimantogawa
「最後の清流四万十川」と呼ばれるようになり、川の知名度もさることながら「いつかは行ってみたい川」と言われるようになりました。
ただ、いただいた感想から思うに、これは意外ときっかけにはならないようですね。
よっぽどのファンになられた方ならまだしも、イメージが漠然としすぎている印象もあり、いざ行くのかとなった際の決め手に欠けています。
あくまで潜在的な印象としては良いのですが、アドバンテージにとどまっているようです。

余談ですが、僕は学生時代に友人と高知市内に来た時に、友人が「四万十川に行きたい」と熱望しておりました。
当時の僕は四万十川とは縁もゆかりもありませんでした。
調べてみると、なんと市内から車で2時間。
「具体的になにするの?」という僕の問いに、友人は「だって見てみたいじゃん!」という全く質問に沿っていない回答だったので却下したのを覚えています。

そんな私が今では観光担当。
人生とはわからないものです。
僕がするべき仕事は、当時の僕(みたいな人)を四万十に連れてくることなのかもしれません。

その2 カヌーがしたい

出典:カヌー館HP
http://www.canoekan.com/

これが圧倒的にナンバー1。
四万十川観光=カヌーと言っても過言ではないかもしれません。

はっきり言って、これを超えるアクティビティは四万十で生まれない気がします。
カヌーに乗ると川沿いは思ったよりも涼しくて、川の上から青空や山を眺めることができます。
ゆったりとした時間の中で前向き、後ろ向きにカヌーを漕ぐ。
これなくして、四万十川観光はないと言っても良いのではないでしょうか。

手軽に楽しみたい場合は、川下りを選択するようです。

出典:GAZOO.com
https://gazoo.com/drive/pickup/spot/Pages/mura_shikoku_shimanto_001.aspx

その3 四万十川の食べ物が大好き


こちらも旅行の定番。
四万十川にはある鮎、うなぎ、川のり、栗、その他産直野菜など自然の幸は豊富です。
その土地独自のものを食べてみたいと思うことは多いのではないでしょうか。

道の駅「四万十とおわ」では、毎週水曜日に行われる「おかみさん市バイキング」へのリピーターは非常に多いです。

▼以前のブログでも紹介しています
『[観光]車で2時間かけて通うほど人気の「おかみさん市バイキング」』

その4 沈下橋が見たい

スクリーンショット 2015-02-14 6.33.21
四万十川観光スポットの目玉。
雄大な四万十川がゆったりと流れる上を歩いても、車でも、はたまた自転車でも渡れます。(※渡れない橋も一部あります)

言われてみたらもちろん重要なのですが、意外と盲点だった理由でした。
周辺観光についての情報も、強化していくべきですね。

個人的には橋の上を車でゆっくり走って、窓からの景色を楽しむことがオススメ。
IMG_20150304_150510
まるで川の上を走っているような不思議な感覚が楽しめます。

その5 四万十のお土産がほしい

original_item
道の駅「四万十とおわ」はオリジナルアイテムが多数
過去の開発した商品は100個にもなります。

ただ、言われてみるとお土産目的では旅行に行かないですよね。
あくまで旅行に行った時に副次的に買いたくなります。

四万十川観光のメインスポットは別に置き、お土産はそれをサポートするようにしたほうが良いですね。

その他の回答

畦地くんをTVで知って、この地に行ってみようと思いました

完全に盲点でした。
忘れておりました、我らがスーパースターを。
一部ではありますが、強力な魅力に違いありません。

▼詳しくは以前のブログをご覧ください
『畦地将兼がイケメンだったために傷つけられたガラスのハート Part2』

冒険がしたい

なるほどです。
気持ちはすごく良くわかります。
山めぐりなどはこれに該当するかもしれません。
僕も冒険に行きたいなー。。。

終わりに

都会から来た場合、実際に来てみたら「思ったよりも近い!」と言われることも多いですが、どうしても心理的に遠いに違いありません。
このあたりを「よし行こう!」と思わせる強力はフックとなる企画を考えたいと思います。
やはり単独で行うよりもツアーがあるといいですよね。

では、今日はこのへんで。

いしだ

いしだ

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook