とおわから

2015.03.12

まむし酒の効能を身体で試してみた

2703blog_zigurikurabe

こんにちは、けん玉担当かりやです。
ある日、事務所の自分のデスクに帰るとこんなものが置いてありました。

hamesyoutyuu1

めでたい、1升瓶のお酒が。。。?

なんかのお祝いお酒?
でも、心当たりが僕にはないなぁ。
もう少し寄って見てみましょう。。。。

・・・ん?んんっ?これって・・・

・・・ん?んんっ?これって・・・

さらに寄ってみましょう。。。

・・・目が合いました。

・・・目が合いました。

田舎のおんちゃんからまむし酒を一升瓶で頂きました

ヘビが丸々1匹、1升瓶の中に入ってます。
これはハメ焼酎、いわゆる『まむし酒』です。
(四万十の十和地域では、まむしのことをハメと言います)

「つまみにでもどうぞ」といわんばかりに、椎茸も一緒に。。。

スタッフ「なんか、さかえさんが持ってきちょったで」
とのこと。

ほほぅ。
さかえさんとは、古城(こしろ)地域に住む、吉良栄さん、通称「さかちゃん」ですね。
さかちゃんは、猪をとったりする猟師でもあり、椎茸なども作っている農家でもあり、そしてトークもおもしろい、きさくなおんちゃん。

さっそくお礼の電話を

かりや(以下か)「もしもし!さかちゃんですか!?すごいねあれ!」
さかちゃん(以下さ)「おう!見たかえ?この前、ハメ焼酎飲みたいって言いよったろうがえ?飲みや!」
「えっ!?これ丸々1本もらっていいんですか!?」
「かまんよ!」
「えーーー!ほんとですか!ありがとうございます!」
「椎茸も、いつもと違う品種のやつやき、食べて感想でも聞かせてや!」
「ありがとうございます!」

なんていい人だ。
僕がちらっと言ったことをきちんと覚えてくれていたなんて。
今度なんかお返ししよう。

今回のまむし酒のスペック

事務所内の女性スタッフからは悲鳴の声があがってますので、家に持ち帰ってきました。
家でも嫁から若干の悲鳴があがってますが、それを歓声と捉えつつ、改めて今回のまむし酒のスペックの確認から。

まむし産地:四万十町十和地域産
熟成期間:2年
内容量:1800cc
使用している焼酎:不明
まむしの長さ:推定約80cm
かりやのまむし酒体験数:初体験

っていうか、まむし酒ってこんなに高価なんですね!

道の駅おたりさんの通販ページよりhttp://www.otarimura.co.jp/item/109/

道の駅おたりさんの通販ページよりhttp://www.otarimura.co.jp/item/109/

まむし酒を実際に飲んでみた

さっそく、一升瓶の蓋をあけてグラスに注いでみました。
IMG_20150306_213957

色は、透き通ったオレンジがかった色でした。
思ったより臭くなく芋焼酎の香りが強くなった程度
さかちゃんからは「臭いき、にんにくをスライスして入れて飲んだらえいで」と言われていたので。

ちなみに僕は、普段はもっぱらビール派で、日本酒はぼちぼち、焼酎は基本飲まなくなりました。
焼酎は飲まないし、しかも臭いと言われていたハメ焼酎なので少しびびっていましたが、臭いがましなので少しほっとしました。

それでは、飲んでみましょう。

キリッ

キリッ

グビッ

グビッ

「あっ、意外といけるかも。」
飲んだ瞬間そう思いました。
どんな焼酎で漬けているのかは分かりませんが、度数は高い感じです。
味は、芋焼酎のかなりきついやつのような味でした。
臭みはそんなに気にはなりませんでしたね。

焼酎をあまり飲まないので最初は少しきつかったんですが、飲むにつれて飲みやすくなり、もっと飲みたいなぁって思うようになってきたんです。
これは、一種の麻薬的な?笑

さかちゃんから一緒にもらった椎茸は、四万十の山奥で作っている天日塩「山塩」を使って焼き椎茸にしました。

もはやステーキ

もはやステーキ

椎茸が大きすぎて、ナイフとフォークを使って食べました。
肉汁ならぬ椎茸汁がでてました。
これは椎茸というよりも、「肉」でしたね。
最高のつまみでした。

まむし酒を実際に飲んだ後、かりやの体の変化から見る効能分析

まむし酒の効能を調べてみました。

まむし酒の効果として一般的に知られているのは、疲労回復効果、鎮痛効果、精力回復効果などがあります。

引用:『http://osake.nack-22.com/column/124.html』

ふむふむ。
では、実際に僕の体にどのような変化が見れたか?
自分なりに解釈した効能は以下のようなものです。

朝までぐっすり眠れて、起きると体が軽くて疲れがとれてた

いつもは目覚まし時計よりも先に目が覚めるんですが、この日は目覚まし時計が鳴ったことにも気づかず、寝過ごしていました。
しかも、起きたとき体が軽くかったです。
最近は寝ても疲れがたまっていた感じがあったんですが、それもなかったです。

飲んだ直後から〇〇がカッカして・・・

さぁ、〇〇に入る言葉はなんでしょうか?
正解は、「かお」です。笑
すごく顔がぽかぽかしてきて、目もさえてきました。
いつもは布団に入るとすぐに寝るんですが、その日はなかなか寝れませんでした。

周りの人のテンションが変になりました

まむし酒を飲んでいると、一緒にいた嫁と愛娘のテンションがあがってきたんです。
そして、いつしかそれは変な行動に。。。
愛娘は、まるでダンシングベイビーかのごとく、足をバタつかせたりスクワットをしたりしだしました。
嫁は、なぜかアントニオ猪木のものまねをはじめました。

それを見て、僕のテンションは下がりました。
これらの因果関係が、まむし酒にあるかどうかは不明です。

・・・いや、ないでしょう。笑

かわいい愛娘とおちゃめな嫁

かわいい愛娘とおちゃめな嫁

今後、僕はまむし酒を飲むとき、まわりに人がいるかどうかの確認を怠らないようにしますね。

かりや

かりや

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook