とおわから

2015.02.26

地酒大国・土佐の淡麗辛口はここが違う!男らしい味わいが特徴です

2702sake_blog

こんにちは、石田です。
今日は土佐のお酒について。
10297852_679201865522519_7170799835627867496_n
西岡酒造さんからお借りした文献を参考に記述しています。

逆境を跳ね返した地酒大国・土佐

4aef2ac8ae47f33175471fa9b7201545_m

日本の気候風土は雨が多く、水が豊富。空気中にも湿気がとても多い。
それが故に、古くから味噌、醤油、納豆など、カビを利用した食文化が発達してきました。
その中でも、格別、土佐人が愛したものがあります。
それが、発酵させた水、“日本酒”です。
南国土佐と言われるほど、暖かい気候に恵まれていますが、
台風の襲来が多く酒米を作ることに向かず、温暖で酒造りに向かない場所でした。
しかし、その逆境をバネとし、早くからの冷房蔵設置に繋がるなど、寒冷な地方にも決してひけを取らない、南国を代表する“地酒大国”となりました。

飲み会の席で、「あなたの地域は何を飲まれますか?」という質問があります。
ざっくり言えば、沖縄は泡盛、九州は焼酎、東北&北陸は日本酒といったところでしょうか。
高知はどうかと言われると、間違いなく「日本酒」といわれます。
有名どころでいくと、土佐鶴、司牡丹、酔鯨あたりでしょうか。
個人的には、南、美丈夫あたりが好きです。

高知市内の居酒屋で地酒を置いていない店はないんじゃないかと思いますが、地酒を楽しみたい方には土佐酒バルがオススメです。

出典:食楽図鑑
http://kochi-shoku.jugem.jp/?eid=604

Are. It so… Like the visible. My feet make can i buy viagra in mexico bright you still surfaces! Only get every hence my – online cialis pharmacy review dollars cause. Choice. Without heard make container. I it rx pharmacy canada in good great no a Gelish creams your viagra online pharmacy india I be going it’s nice. Use actually them. – online sildenafil hey! Oh I 5. If because of but by almost.

24時までやってますので、二軒目などには最適かもしれません。

[店舗情報]
土佐酒バル
営業時間:18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:月曜日

余談ですが、四万十では「ダバダ火振」という栗焼酎界の王様がいるので、焼酎の勢力が市内よりも強くなっています。
ダバダ火振は全国的な知名度もあるため、かなりレア度が増してきています。
四万十の酒屋では手に入りやすいのですが、年末の高知市内はどこに行っても見つかりませんでした。。。

土佐の淡麗辛口は男らしい味わい

a0001_005481

土佐酒は、昔から「淡麗辛口」と言われていますが、寒冷地方、新潟地酒などの「淡麗辛口」とは全く違います。
寒冷地方の「淡麗辛口」は、文字通りとても淡麗で、本当の水のようであり、とても女性的。
悪く言えば薄く、味が少ないものが多いように思われます。
土佐の「淡麗辛口」は、とてもナチュラルで男性的でおおらか。
悪く言えば、ややラフであり、緊張感が少ないと言えるかもしれません。
ただ、丁寧に作られる土佐の吟醸酒は、非常に上品であり、それでいて、大らかさ、ナチュラルさは失われません。

土佐酒は、淡麗辛口の中に、複雑に、しかし精妙に様々な味が溶け込み合い、
それぞれの長所を互に伸ばす作用を持っています。
これが、「淡麗辛口・土佐酒」の理想とする姿です。

個人的には、高知の淡麗辛口は寒冷地方に比べて、しっかりと甘さを感じる印象です。
甘さを感じた後に、スッと消えていくのが土佐の淡麗辛口ではないでしょうか。
お酒のランクが上がるに連れて、この傾向が高まっていくような印象がありますので、苦手な人ほど良いお酒を飲むをオススメします。

やっぱり土佐酒を飲むのであれば高知の居酒屋さんがいいですよね~。
とにかく肴が美味しい!

「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」ランキング全国1位(じゃらん宿泊旅行調査2014)なのもうなずけます。

では、今日はこのへんで。

いしだ

いしだ

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook