とおわから

2015.02.12

非モテ男子・だいによるチョコをもらうために実践したい3つの戦略

みなさんどーも!だいです!
バレンタインなんてなくなってしまえ!
すいません。つい声を荒げてしまいました…。
そうです。世間はバレンタイン目前!
チョコ
しかしバレンタインなんて所詮、イケメンでモテ男が「俺、こんなにモテてるんだぜ!」と周りの非モテ男にこれ見よがしに、自分からでなく女子の力を借りて、その勢力の大きさを誇示する、そんなイベントじゃないですか。
僕みたいな非モテ男は「どうでもいいよ。」と言いつつ、心のどこかで(ひょっとして本命もらえるんじゃ…)と密かに密かに期待をしてしまい、結局何もなく「もぉー何なんだよ!何で期待したんだよ!」と自分が嫌いになる、そんなイベントなんです(笑)
そこで「非モテ男・だい」による義理でもいいからチョコをもらうために密かに実践したい戦略を暴露していきたいと思います。

1,チョコ好きを語り尽くす

義理チョコ
彩さんの記事にもあったようなうんちくめいたことを密かに披露しつつ、「俺、チョコ好きなんだよね。」を密かにPRしましょう。

▼ブログはこちら
『チョコレートは太らない!?チョコに隠された意外な効果5つ』

しかしこれは前日だと(この人チョコもらうがために必死やん)と女子から思われてしまうので要注意。
理想はチョコの話をしている女子の会話にしれっと入り、チョコ好きを密かにPRすること。
露骨に言ってしまうと必死感が出てしまうので、あくまで密かに
ここは日本人の奥ゆかしさをフルに発揮しましょう。
上手くいけば、「この間、チョコ好きって言ってたよね。」と義理中の義理、もはやおこぼれレベルのチョコをゲットすることが出来るはず。
この際プライドなんて捨ててしまえ!

2,お返し上手をPRする

人間誰しも「見返り」を期待してしまうもの。
(これは醜い感情だ)と分かっていながら、でもやっぱり心の底でそれを期待している自分がいる。
これは人間の本能なのではないでしょうか。
ここを突きましょう。
今流行りのもの、地獄耳に挟んだその子が欲しいものを、お返しとしてあげることを密かにPRしましょう。
これは結構難しい方法です。
やり方としては、女子が近くにいる所で男子同士ホワイトデーの話をし、「チョコくれたら○○お返しに上げようと思う。」
という会話を繰り広げてみるという方法です。
ミーハーな女子は食いついてくれるはず。
この際プライドなんて捨ててしまえ!
お返し

3,土下座

土下座
もうすべてを捨てましょう。
もう清々しいはず。
女子も根負けするに違いありません。
この際プライドなんて捨ててしまえ!

そんなこんなで今年のバレンタインはこの戦略を駆使しつつ、何がなんでもチョコをゲットしたい、そんな風に思います。

松下だい

松下だい

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook