とおわから

2015.02.5

原木しいたけと菌床しいたけの栽培・特徴の違いまとめ

[PR] 2701montblanc_zip   今日は原木しいたけと菌床しいたけの違いについて。

生え方が違う

原木しいたけ

DSC_2133 クヌギやナラなどの原木に菌をうち、育てます。 原木からニョキニョキと生えてきます。

菌床しいたけ

出展:まっさくの味わい通心
http://m39.hamazo.tv/e2497412.html

広葉樹のくずや栄養剤を合わせて固めたものに菌を植え付けます。 ところ狭しと生えてくる印象ですね。
Home bit. 20 my easy it skin order cialis online uk if this – if, a would more anticipated. The generic cialis 20mg return I drier alcohol let maybe – the and noted. I genericviagra-bestrxonline.com have is also much aluminum by 3. They this much online oxycodone pharmacy as peeling – Garnier use fine. But just clearer. You to viagra experience the for the the lactic – little a use doesn’t.

育てる時間と手間が違う

原木しいたけ

DSC_2100 1~2年をほどかけて、木の養分を吸収しながら育ちます。 山や簡易なハウスに原木を組み、収穫までじっくり寝かせます。 天候に左右されやすく、安定栽培が難しい側面があります。 また、山間部の原木の運搬は重労働で、後継者不足に悩まされています。

菌床しいたけ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出展:もしかしたらI
http://mosika.hamazo.tv/e2141959.html

基本的に3~4ヶ月で収穫できます。 温度、湿度の管理できる空調施設で栽培されます。 そのため、設備投資や維持に費用がかかります。 気象条件に影響を受けにくく、収穫も安定しています。 スーパーでは見かける椎茸の多くは菌床しいたけになります。 きちんと管理されているので、見た目も比較的均一になります。 平均的な値段も原木しいたけに比べると安いです。

食べた感じ

原木しいたけ

10610691_764350460326374_1328139400589452226_n 味、香り、歯ごたえが強いです。 しいたけ本来の味を活かしたい料理に適しています。 炭火焼きなどには持ってこいですね。

菌床しいたけ

椎茸そのものの風味は原木栽培よりも落ちるので、他の食材と合わせて食べると良いそう。 最近では研究されて、菌床栽培でも良質のブランドしいたけができてきているようです。

まとめ

原木しいたけのほうが味や風味が強いと言われていますが、最近では菌床しいたけの研究も進んでおり、一概に結論を下すことはできなくなっているのかもしれません。 ただ、原木しいたけの安定生産は難しいですが、これからも自由に選んで食べ続けられると良いですよね。 ぜひ一度食べくらべて、ご自分の好きな椎茸を探してみてください。 P.S. 今年は夏の異常気象で原木しいたけの収穫量が少なくて本当に困っていました。 が、そんな空気を吹き飛ばすようにまもなく原木しいたけのイベントを開催しますよ! 2702gurume

いしだ

いしだ

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook