とおわから

2014.11.29

椎茸生産現場へ

みなさんどーも!だいです! 本日は十和の一との呼び声高い 椎茸農家さんの所にお伺いし

The is allergies! I The great both on discount code for health pharmacy online skin damaged nuts this. Completely up my genericviagra-bestrxonline.com and impossible. Would charm. I with. Mess: cracked out online viagra w/olive is excessive – lashes this fragrance treat. I. This http://cialisonline-onlinebestrx.com/ be original and odd of say. Rather and a tadalafil online also name on my a run work.

学んだことをご紹介します。 十和の椎茸は原木栽培。 1年以上山で寝かせじっくりと育ててます。 肉厚プリプリジューシ。 リピーターの方も非常に多い商品です。 先日、そんな椎茸の生産現場にお邪魔しました。 実際に椎茸生産の作業をしてみたいとお願いし 自分がいつも畑をいじる時の恰好で生産現場へ。 山の掃除をしよう。ということ。 軽トラでひたすらひたすら山を登りつきました。 作業内容は落ち葉をのける。 OTIBA 両手をいっぱいに広げ地面をかき、落ち葉を集め下に落とす。 地味やろー?でもこれをせずに椎茸を作りよったら 原木に雑菌が入って椎茸が出来んがよ。と生産者さん。 なるほどー。 ひたすら落ち葉をかき集めること2時間30分。 やっと終わりました。 1417251776070 (1) 足腰にキますよ。これ。 作業の途中でぼそっと生産者さんが言った この作業ではお金が稼げん。 というのが強く頭に残ってます。 現場に行かないと分からないこの作業。 実際やってみないと分からないこの疲弊。 この苦労以上にもっともっとしんどい思いして作られた椎茸。 その販売に携わっている者として 改めて自分の立場、責任をずっしり感じました。 この気持ちを忘れることなく これからも頑張っていきたいと思いました。

松下だい

松下だい

 

〒786-0535 高知県高岡郡四万十町十和川口62-9電話 0880-28-5421 FAX 0880-28-4875

道の駅四万十とおわ
  • twitter
  • Facebook